わたしは幼保無償化の対象?「幼保無償判定ナビ」をご活用ください。

20歳以上の女性は子宮頸がん検診を受けましょう

保護者の皆様、子宮頸がん検診は受けていますか?
子宮頸がんは20代から30代の女性に急増していますが、自覚症状がないため気づきにくい病気です。
初期段階で発見するために2年に1回検診を受診することが大切です。がんが発見されても早期であれば手術療法や放射線療法等により、ほとんど治すことができます。
対象者は20歳以上の女性(平成31年3月31日時点)で、前年度子宮頸がん検診未受診の方です。
料金は通常約5,000円の検査費用ですが、市の検診なら1,500円で受診できます。
6月から11月の指定日に指定医療機関や各支所の保健センターで実施します。
お気軽にお申込みください。
お申込みは市健康づくり課健診管理係へお電話ください。
詳しくは市のホームページをご覧ください。

20歳以上の方は子宮頸がん検診を受けましょう

子育て応援情報

「ママフレ」をシェアしよう
  • つぶやく